ニュース

お知らせ

2018.09.28

インクルーシブ教育公開講座の開催について

障がいのある人もない人も、ともに暮らしやすい社会をめざす理念は、共生社会の追求、あるいは社会的インクルージョンの希求につながります。本講座では、基調講演に野沢和弘氏を迎え、障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会、また学校教育も含めた社会的インクルージョンについて考えます。滝坂信一氏がコーディネートするパネルディスカッションでは、すべての子どもの学習ニーズに対応する学校に向け、インクルーシブでかつ地域でともに育つ学校をどのように創生するかを考えます。日時と内容、申し込み方法は下記をご参照下さい。関心ある皆さんの参加をお待ちしております。

PDF ダウンロードは こちら インクルーシブ教育公開講座2018

■日時:2018年10月13日(土)13:00〜17:00

■テーマ:「障害のある子もない子もともに育つ学校・地域とは?」

①挨拶及び趣旨説明 太田俊己(関東学院大学教育学部教授)

②基調講演「インクルーシブな社会と学校~社会的インクルージョンを求めて」野沢和弘(毎日新聞論説委員)

③パネルディスカッション「地域に住むすべての子ども達の学習ニーズに応じる学校の創生」パネリスト(1)緑川朗(横浜市立緑園西小学校個別支援学級担任)、(2)厚坂幸子(ともいくクラブ代表)、(3)渡辺幹夫(横浜障がい相談システムねくさす所長)、(4)野沢和弘(毎日新聞論説委員)、コーディネーター:滝坂信一(独立行政法人国際協力機構技術顧問(障害児者支援担当)

■受講料:一般 1000円

■定員:100名

■参加お申込み方法

ファックスにてお申込みの場合、上記申込書(PDF)に必要事項を記入の上、関東学院大学社会連携センター FAX: 045-786-7893まで送信して下さい。

メールにてお申し込みの場合、下記①~⑥を明記の上、renkei@kanto-gakuin.ac.jp宛に送信して下さい。①受講希望日、②住所および郵便番号、③氏名、④公開講座会員番号(会員のみ記入)、⑤電話番号、⑥職業 ※ 本学卒業生は卒業生と明記して下さい。

■会場:関東学院大学 KGU関内メディアセンター803教室

■お問い合わせ

関東学院大学社会連携センター TEL:045-786-7892

月~金:8:30~16:30/土:8:30~12:30/閉室日:日曜日・祝日

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.