キャンパスライフ

在学生の声

古賀 美月 さん

在学生の声

私は保育士、幼稚園教諭の資格を取り、心理の勉強をして、保育士になるためにこの大学に入学しました。夏の実習では、子どもをどう「見る」べきか、子どもの育ちを考えた「環境」とはどのようなものか等、たった5日間でとても多くの事を学びました。特に、子ども達は心の伝え方がそれぞれ違い、保育者はその心を一人ずつ受け止める事が大切なのだと気が付きました。取りたい資格、勉強したいことは今でも変わっていません。むしろ実習を体験して、更にその思いは強くなったと思います。しかし、沢山の授業を受ける中で、保育士として働く場所は園だけではないのだと改めて考えました。今私は、児童養護施設や児童発達支援施設にとても興味をもっています。より沢山の子どもに出会い、沢山の心に触れたいと思うのです。1年生の間にこんなにも視野が広がり、将来の選択肢が増えたことにとても驚いています。今後の授業や実習でより多くの事を学び、楽しんで、将来自分がどのように子ども達と関わりたいかを見つけていきたいと思います。

渡邊 喜太 さん

在学生の声

本学に入った理由、本学での学びの印象、将来への思い

小学校3年生の頃、先生に人生を変えてもらったことがキッカケで大学進学の時に教師を目指そうと思いました。その先生は児童一人ひとりのことを理解していて本気で向き合ってくれました。私もそのような先生になりたいと思い、そのためには現場経験などの多くの学びが大切だと思いました。関東学院大学では、学校インターンシップ制度が充実しているため座学で学んだことを実践的に活かす場面が多くあるだけでなく、先輩・後輩の縦のつながりもあります。困ったことや不安なことも相談に乗ってくださり教員採用試験の対策も一緒に行うことができることも魅力です。大学で出会った仲間と共に同じ夢を共有し、きっかけとなった先生のような児童と全力で向き合える小学校の教師を目指しています。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.