教員紹介

教育学部教員コラム vol.1

2008.06.12 こども発達学科 大豆生田啓友

光る泥だんごを作ろう!

私の「保育内容総論」(1年生春学期)という演習科目では、

保育内容の基本的な知識に加え、

「子どもになって遊ぶ」ことを行っています。

 

絵本を読んだり、

手遊びをしたり、

わらべうたや、鬼ごっこなども。

 

その中でもとっても盛り上がることの1つが、

「光る泥だんご」づくり。

 

 

今年も5月上旬にやりました。

経験のない学生も多く、中には

「なんで大学生なのに?」という顔をする学生もいるのですが、

やりはじめるとその表情はガラッと変わります。

 

ほとんどの学生が楽しくて、楽しくて、笑顔、笑顔。

 

だんごがあまりに愛おしくて家に持って帰りたいという学生や、

自分の作っただんごに彼氏の名前を付ける学生まで。

 

しかし、実質60分の授業内で黒く光るまではなかなか難しい。

なかなか光らなかったり、

途中で割れてしまったり、

悔しさをかみしめることも。

 

こうした喜び、悔しさの経験は

子どもが保育園や幼稚園の遊びの中でしていることとおんなじ。

「子どもになってみる」ことで、

子どもをよりよく理解することができるのです。

今度、リベンジの機会も用意しています。

 

 

大豆生田啓友(人間発達学科)

  • 前の記事
  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.