教員紹介

教育学部教員コラム vol.36

2010.12.09 こども発達学科 東 卓治

音楽好き集まれ!

人間環境学部にはいわゆる教養教育のための共通科目という科目群があり、人文・社会・自然などの分野に分かれて多くの科目が設置されています。その中で私は「音楽と文化」という科目を担当しています。

 

半期15回の授業を、「西洋音楽史月間」「オペラ入門月間」「アメリカ黒人音楽史月間」という三つの月間に分けて行っています。音楽文化の発展を時代に沿って振り返り、音楽とその時々の社会との関係を考察します。私は人間発達学科所属ですが、他学科の学生と授業で接することができる唯一の科目であり、特別なやりがいを感じています。一般教養としての科目ということもあり、あまり専門的になりすぎず、説明をした後は必ず音楽を実際に聴き、実感していただくことを大切にしています。その際、なるべく音源だけではなくVTRで演奏を視覚的に捉えることにも気をつかっています。

1限目の授業で遅刻を厳禁しているのが学生には辛いところでしょうが、チャイムと同時に駆け込む学生も含めて150名ほどの学生ほとんどが時間には到着しています。これには「人間環境学部も捨てたもんじゃない!」と感じさせられます。

学生にはこの授業を通じて、日頃当たり前に聴いている好みの音楽を少しだけ客観的に考えられるようになってもらえればと思っていますが、「この授業がきっかけで音楽に興味がわき、ピアノを習い始めました」といったようなアンケートを学生からもらうと、これはもう想定外の事態で、飛び上がるほど嬉しくなってしまいます。

専門教育だけでなく教養教育が充実していることは大学にとってとても大切なことです。

その一角を担っていることに誇りを感じながら、専門知識だけに偏らず豊かな教養を兼ね備えた人材の輩出に少しでも貢献したい・・・と専門バカ気味の自分?!を見ながら思うのでした。

 

東 卓治(人間発達学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.