教員紹介

教育学部教員コラム vol.38

2011.02.03 こども発達学科 伊藤 典幸

人間発達学科学生の就職活動

人間発達学科の4年生の就職活動が終盤にさしかかりました。

発達学科の学生のほとんどが幼稚園教諭、保育士、児童養護施設などへの就職を希望しますので、他の学部・学科の学生とは就職活動の時期が大きく異なり本格的な活動は4年生になってからになります。5月の連休明けくらいから公務員保育士・幼稚園教諭(来年度は小学校教諭も加わります)のエントリーが始まり、9月から12月初めにかけて私立の幼稚園・保育園の募集・採用選考が行われます。また、福祉施設関係の求人は夏前から年度末ぎりぎりまで続きます。学部のキャリアセンター(就職支援をする部署)には、発達学科出身の職員が配属されており就職活動をしている4年生の力強い味方となっています。

 

今年もほとんどの学生がすでに内定を得ており、資格を持っていることの強さを改めて強く感じています。

もちろん、大学で学ぶうちに考えが変わり一般の民間企業への就職を目指す学生も毎年2割前後います。そうした学生たちは、他の学科の学生たちと同じように3年生の秋から就職活動に入ります。発達学科の学生は、実習などで鍛えられたコミュニケーション能力をかわれて企業の採用担当者からのうけもよいようです。

 

 写真:人間環境学部キャリアセンター

伊藤 典幸(人間発達学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.