教員紹介

教育学部教員コラム vol.47

2011.11.17 こども発達学科 帆苅 猛

鎌倉めぐり(ゼミナール活動)

 わたしのゼミナールは「歴史・文化・宗教」について幅広く学び、大学生としてふさわしい教養を身につけることを目標にしております。
関東学院大学は横浜の最南端、三浦半島に位置しております。大学にとって一番身近な歴史的舞台は鎌倉です。源頼朝が幕府を開いて以降、800年以上もの歴史を受け継いできたさまざまな歴史的・文化的な遺産が点在しております。
そこで、ゼミナールでは毎年のように鎌倉に学外研修に出かけております。鎌倉で最も有名なのは「鎌倉大仏」(長谷の大仏)だろうと思います。もともとは、奈良の大仏と同じように大仏殿があったのですが、地震による津波で建物が流されてしまい、大空の下、露座の大仏として親しまれています。
鎌倉にはこのほかにも多くの歴史的遺産が残されており、研修ならびに散策の絶好の場所として興趣に富むところとなっております。

帆苅 猛(人間発達学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.