教員紹介

教育学部教員コラム vol.67

2013.06.27 こども発達学科 青戸 泰子

教養ゼミナール

充実した大学生活を送るためには、「支え合える人間関係」、「意味や価値を見出す」、そして「楽しいという想い」があげられるのではないでしょうか。本学には、新入生を対象とした「教養ゼミナール」という授業が春学期にあります。この授業は、大学生活や勉学に早く慣れてもらうために行われる少人数の授業で、クラスアドバイザー教員が中心となり、それぞれ授業内容が工夫されています。たとえば、先日は「大学周辺の環境を知り学生同士の交流を図る」という目的で、大学の近くにある野島公園を散策してきました。幸いお天気に恵まれ、青い空、美しい新緑、爽やかな風の中、見晴のいい景色を眺めて心も身体も解放されたようで、皆笑顔になっていました。
このように、大学においても「安心できる居場所と良好な人間関係」が感じられ、「大学での勉学に取り組める」ように、様々なサポートが考えられています。

 

 

 

 

青戸 泰子(人間発達学科)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.