教員紹介

教育学部教員コラム vol.135

2019.04.25 こども発達学科 浮田 咲子

子ども達の成長が可愛い!

近年、小学校1年生の時点における体力・運動能力値は1980年代に比べて低く、転んだ時に手が出ず顔面を負傷する子どもが多いなど、子どもの身体がどこかおかしいと言われ、問題視されてきました。
私は、関東学院六浦小学校・関東学院六浦こども園との学院連携を行なっております。
小学校の体育専科、尾木教諭と共に、5年前より授業改善や実践・研究を行なっています。初年度の体力測定をもとにして、基礎的な運動能力の向上を目指して、運動領域と運動特性を踏まえ日常生活における、運動やスポーツ活動に効果的な新カリキュラムを2014年度から導入しました。毎年5月の連休明けに教育学部の学生の協力にて体力測定を実施しております。この体力測定も今年で6年目です。初年度からみるとはるかに向上しています。1年生で愛らしかった子ども達の小学校最後の年。今年はどういう結果が出るか、楽しみです。また小学校の5年生・4年生は、こども園で年長・年中で初めてあった子ども達でもあります。身長が伸び、どんどん成長する子ども達を追ってみれる幸せ。小学校に行くと私を見つけて「先生〜何しに来たの?」と言って、飛んできてくれる子ども達を見て、『可愛いな〜大きくなったな〜』と感じております。
体力測定を通じて、子ども達の体力・生活習慣を見て行きながら、これからの子ども達に必要な物は何であろうかを模索しております。子ども達の人生が、健康で有意義に過ごせるよう、発育発達の手助けが出来るよう、次回のカリキュラム変更に活かしていこうと考えております。
さあ〜今年も体力測定頑張ってくれる事でしょう。楽しみです。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.