教育学部の学び
こども発達学科の学びイメージ

こども発達学科の学び

教育学部こども発達学科の学びの特徴は、専門的であること、実践的であること、そして、総合的であることの3点です。専門性については、健やかな人間形成を支える専門諸科学の知識と技術を幅広く習得していきます。実践性については、実学重視を旨として隣接する六浦こども園や六浦小学校、地域公立校と連携した実習指導を通して生きた知識を身に付けます。総合性については、生涯学習と保幼小連携の立場から、教育学や保育学は勿論のこと、福祉学や心理学の視点からもこどもの発達を包括的にしっかり理解していきます。

学びのステップ

  • 記載の資格・免許については申請予定です。

PICK UP科目

器楽アンサンブル 子育て学 教育心理学

主な幼児教育における楽器は、叩く・振る・擦ると簡単に音が出せる打楽器ですが、正確な奏法や知識を知っているか知らないかでは大きな違いが生じてしまいます。教育者が自信を持って指導することが出来るように、基礎をはじめ、演奏する上での姿勢や音へのイメージをアンサンブルを通して学んでいきます。

現代の子育ての実態を理解することを通して、そのおもしろさや困難さ、支援のあり方について考えます。現代の子育て家庭のあり方を考えると同時に、子育てを支援する職業を目指す学生にとって、親の立場にたって関わりを持つことはとても大切なこと。親の立場で思考できるような実践的子育て学です。

人の学びを理解するための基礎的な観点、学びのメカニズムについて、実践的な観点をふまえながら解説していきます。その後、知能、学習過程、動機づけなどについて身近な事例に基づき解説していきます。さらに、学習活動を通した子どもと教師・保護者との関わりについて検討していきます。

 

こども発達学科のカリキュラム

共通科目

  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な単位数:こども発達学科26単位

専門科目

  • カリキュラムの画像をクリックすると拡大版が表示されます。

卒業に必要な総単位数:
共通科目26単位+専門科目70単位+自主選択科目28単位=合計124単位以上

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.