看護学部 学科長 坂梨薫 教授

保護者の方へ

保護者の皆様へ

本学部は、2015年度より人間環境学部人間発達学科から学部として独立します。
わが国の子どもたちの生育環境は急激に変化し、また教育・保育現場の課題は多様です。皆様のお子様方は、将来を担う子どもたちのために教育・保育現場で働く決意をされ、あるいは「子どもが好き」という純粋な気持ちをもちながら、本学部の戸をたたいたことでしょう。高校生までのボランティア活動で出会った子どもたちはかわいく、「先生」という仕事を選択した方も多いでしょう。しかし入学後、教員や保育者は、子どもの命を預かる専門職であることを認識し、大変責任の重い仕事だと自覚するかもしれません。

また、乳幼児期から青年期におよぶ子どもの発達の知識をもち、さらに子どもの成育環境としての家庭・家族支援の技術、また地域社会の子育て資源の核となる多様な役割が必要とされる仕事であると認識することでしょう。そのためカリキュラムは、保育・教育分野、心理分野、健康・福祉分野と様々な学問領域を学び、教員免許・保育士資格のほかに認定心理士の資格も有することが可能なため、大変過密な取得プランが組まれています。さらに教育・保育現場における実習体験も多く、実践現場の多忙の中で疲れ、子どもに笑顔を向けられなくなって自信を失うこともあるかもしれません。

しかし、本学部には教育・保育現場の指導経験豊かな教員、また多くの実習や教育現場のボランティア経験を有し自分を見つめて自信を獲得した先輩がいます。教員と先輩と友人と、お互いに高め合える人間関係に出会い、ご自分の成長を誇らしく思うあなたが卒業していかれることを確信しています。保護者の皆様におかれましても、学生たちの人間として、また専門職としての成長を暖かく見守りながら、未来を担う子どもたちと共に生きようとするお子様を誇り、ご一緒にご支援いただけますと幸いです。

父母懇談会のお知らせ

関東学院大学では毎年、大学とご父母とのコミュニケーションの場として「父母懇談会」を開催しております。大学とご父母との意見交換の場にしたいと考えておりますのでお気軽にご出席ください。6月上旬に、冊子「父母懇談会のご案内」を郵送いたします。お申し込みには、添付のハガキをご利用ください。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.