教員紹介

太田 俊己

担当科目

特別支援指導法 障害児保育 障害者援助技術 相談援助ほか

氏 名 太田 俊己(オオタ トシキ)
所 属 教育学部 こども発達学科
職 名 教授
専門分野 特別支援教育 障害への支援法 インクルーシブ保育
最終学歴 筑波大学大学院博士課程 心身障害学研究科 心身障害学専攻中退 
同修士課程 教育研究科 障害児教育専攻修了
学部担当科目 特別支援指導法 障害児保育 障害者援助技術 相談援助ほか
長期研究テーマ 障害のある子ども・人々の主体性確保に連なるよりよい教育・保育・社会的支援
長期研究テーマ
内容
障害のある子ども・人々は10%程度いるといわれます。無視できないほどの大きな数字です。教育・保育・社会の場にもいるはずですので、その子・方たちがそれぞれの場で力と個性を発揮するには、支援と理解が必要です。
個々に合わせ、皆と力を合わせて、その子・人たちが主体的に学び、活動するための方策が必要ですが、教育・保育・社会が備えるそのための理念・理解・教育や保育の方法的研究はまだまだ不十分です。差別や不適切な対応に陥らぬよう、教育界も保育界も、社会も、さらに努力と探求を進めねばなりません。こうした研究に貢献したいと思っています。
短期研究テーマ 障害のある子もない子も、どの子も主体的に取り組める教育・保育の方法  
知的障害等の児童生徒に対する生活中心の教育支援法 
インクルーシブ保育を進める支援法
短期研究テーマ
内容
教室・保育の場で、障害があってもなくても、どの子も主体的に取り組むための授業や保育に関する支援の方法について、理論的、実践的な研究を進めます。
主体的な取り組みに支援を多く必要とする、知的障害のある児童生徒や自閉症のある児童生徒に対して、特別支援学校等でどのように生活中心の教育を進めるとよいか理論的、実践的な研究を進めます。
幼稚園、保育所、こども園等の幼児期に、障害があってもなくても、よりよい育ちを願うインクルーシブな(どの子も排除しない)保育のあり方を理論的、実践的に探求します。
主要業績
  • 1. インクルーシブ保育における子どもの「参加」‐国際生活機能分類(ICF)を活用し保育実践を考える-(共著) 植草学園大学研究紀要 第6巻 2015年3月
  • 2. 子ども主体の教育への系譜~小出進著作選集「知的障害教育の本質」刊行に携わって.生活中心教育研究 第24号 2014年8月
  • 3. 幼児教育のいくつかの課題-「幼稚園教育が直面する複合課題に関する共同的研究」まとめとして(共著)植草学園大学研究紀要第5巻 2013年3月
  • 4. 異年齢保育に携わる保育者の意識に関する調査研究-千葉市の保育者を対象にした質問紙調査に基づいて 植草学園大学研究紀要 第2巻 2010年3月
  • 5. 知的障害教育総論(共編著) 日本放送出版協会 2015年3月20日
  • 6. インクルーシブ保育っていいね──一人ひとりが大切にされる保育をめざして(共編著) 福村出版 2013年3月31日
  • 7. 知的障害-定義,分類および支援体系 第11版 米国知的・発達障害協会(共訳) 日本発達障害福祉連盟 2012年6月(Intellectual Disabilities : Definition, Classification, and Systems of Supports 11th ed. American Association on Intellectual and Developmental Disabilities 2010)
皆様へ
メッセージ
社会の多様な人々が主体的に生きることのできる社会が期待されています。インクルーシブ教育・保育(多様な子たちの一体的教育・保育)システムは、そのような共生社会への基盤。障害のある子どもへのよりよい支援がその道筋をつくります。関東学院大学からもこのアプローチを生み出していけたらと思います。
子どもたちの世界から、どの子も生き生きと過ごせる保育の場、教育の場、そして社会への糸口を見つけ、作り出して参りましょう。
受験生へ
メッセージ
未来をつくる子どもたちの世界をもっとうれしい、もっと楽しい、もっと過ごしがいのあるものにするため、保育者や教育者、支援者になるための勉強をしませんか。これまでいろいろな友だちがいたように、現実の子どもたちはさまざまです。多様です。多様な子どもたちを支える保育者、教育者、支援者には、多様な学びが必要です。関東学院大学教育学部では、障害のある子どもへの支援も含め、幅広い学びをすることができます。支援を必要とする子どもたちへの優しく、適切な援助、見守りかた、細やかな感性について、いっしょに学んでいきましょう。
お問い合わせ toshioto@kanto-gakuin.ac.jp
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(786)7002
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.